海外旅行情報

働き方改革、有給使って海外にいこう!

政府による働き方改革で、有給休暇の取得が義務づけられました。

「堂々と有給休暇使えて嬉しい!」と思っている方も多いと思いますが、「休みばかり増えてもすることがない」、「休みは家でダラダラしてるだけで、有給取ってもダラダラする日が増えるだけ」といった方もいるのではないでしょうか?

そこでひとつの提案ですが、

有給休暇と土日祝日を使って、海外行ってみませんか?

「海外なんて、言葉通じないし、お金もないし・・・」

そう思われる方は多いと思います。

でも、実は海外旅行って、意外に安く行けたりするんです!しかも、英語もろくに話せないような日本人が海外一人旅とかしていたりするんです!

 

「海外旅行するとき、一番お金がかかるのはなにか?」と考えた時、海外旅行のやり方にもよりますが、大抵の場合、やはり航空券代ではないかと思います。

海外のどこの国に行くか、日本のどの空港から出発するか、どこの航空会社を利用するかなどの条件により航空券の料金は全然変わってきますが、たとえば「仙台から台北までの往復航空券と、台北のホテル3泊のセット」で、以下のようなプランを検索してみました。

仙台-台北の往復航空券に、台北のホテル3泊ついて32,646円!

海外航空券の検索・予約ができる「expedia(エクスペディア)」で探してみました。

このプランはパック旅行とは違い、添乗員・ガイドはなく、あくまで「往復航空券+ホテル3泊」ですが、安い!

航空会社は全日空の子会社の「Peach(ピーチ・アビエーション)」。初の日系LCC(格安航空会社)として有名です。

LCCだからこそここまで安かったりしますが、LCCでなくても安い航空券はあったりします。

日本人なら、パスポートと航空券だけあれば入国できる国・地域がたくさんあります(台湾もそのひとつです)。

上記の検索の場合だと、(令和元年)7月25日(木)~7月28日(日)の旅程。土日が休みの方なら、7月25日(木)・7月26日(金)に有給を取れば実行可能です!

 

無論、この検索は一例であって、海外に行くにしても様々な行き方があります。

三日間で海外に行く方法、二日間、あるいは日帰りなど、色々な選択肢がある時代です!

気軽に海外、行ってみませんか?